ホーム » カテゴリ » ページ

360度パノラマ立体写真の撮影方法

デジカメ2台で撮影するなら簡単ですが、個人でなかなか2台のデジカメは買えません。そこでここでは1台のデジカメで撮影する方法を紹介してみます。

用意するもの

マクロスライダー(必須です)
何万円もする高価なものから左の写真のような安価なものまで種類はたくさんありますが、とりあえずは安い物でかまわないと思います。
三脚に直接デジカメを取り付けて360度撮影し、ちょっとづらして360度撮影。これでは立体写真になりません。右目で見えた写真・左目で見えた写真、これ一組で立体に見えます。三脚に直接デジカメを取り付ける方法では後ろ側になった時に左右が逆になっちゃいますから(^^ゞ
三脚
360度を撮影するのは15~16枚撮影しなければなりません。それの二組ですから30枚を越える枚数になります。上下にズレが少しでもあると共通する画面幅が狭くなります。
それに、ソフトで360度ステレオ連結するにも三脚で撮影した写真はほとんど修正無しで綺麗に連結できます。
左の写真はマクロスライダーを取り付けた状態です。

撮影方法

まず、マクロスライダーの左(もしくは右)にデジカメを取り付けます。
三脚の回転部分を360度回して、ほぼ水平に取り付けられている事を確認します。(水準器で水平を計るほどでなく、ほぼでかまわないと思います)
一枚撮影し、画面の端の目印を覚えておきます。その目印がかさなる様に三脚の回転部分を回してまた一枚撮影、・・・これをくりかえして360度撮影します。
どこまで撮影したか判らなくなるおそれがありますので、最後にレンズを手でふさいで一枚(これ意外とポイント)(^^ゞ
デジカメをマクロスライダーの右(もしくは左)に取り付けなおします。
上記と同じ要領で360度撮影します
それと、人間などの動くものが無い状態で撮影するのがベストです。360度撮影するまで止まってくれるというなら良いのですが(^^ゞ 早朝などがねらい目ですね!

画像処理

画像連結ソフトは色々出ていますので、インターネットで探して見て下さい (^^ゞ (私の場合、デジカメに付属のCanon PhotoStitchを利用しています)。三脚で撮影した写真であれば、意外と簡単綺麗に360度パノラマ写真になります。
二組の360度パノラマ写真ができましたら、二枚の写真の横サイズを揃えておいて下さい。三脚を使用しても何ピクセルかは大きさが違ってきますので (^^ゞ
後は、「ステレオフォトメーカー」に読み込ませて眺めて下さい。ただの立体写真とはひと味違う面白さを発見できるかもしれません。一台のデジカメで撮影したサンプルも展示しております。参考にしてみて下さい m(_ _)m