拡張子に複数ソフトの関連づけ?

通常、1つの拡張子に1つのソフトが関連づけされてます。画像確認などには起動の早い「デジカメであそぼ」を利用し、編集では「PhotoShop」や「PaintShopPro」を使い分けてるという方が多いと思います。
「デジカメであそぼ」のF3キーには1つのツールしか登録できません。
そこで 、エクスプローラーなどでの右クリックメニューにソフトを登録する方法をお教えします。
通常の場合「拡張子の関連づけ」「詳細設定」「新規」で簡単に登録できます。便利ですので、txt等他の拡張子でもお試し下さい。

・・・・が、「デジカメであそぼ」の関連づけをご利用の場合「詳細設定」というボタンが表示されないはずです。
そこで、簡単な登録ファイルをここにおいて置きます。必ず添付の「readme.txt」を読んでからご使用下さい。
BMP画像用PNG画像用JPG画像用TIF画像用

ついでに、「デジカメであそぼ」をスタートの右クリックメニューに登録するファイルも付けちゃいましょう(笑い)

目次へ

一覧表示で画像が表示されません?

一覧表示をした時にヘルプではサムネイル画像が右側に表示されているのですが僕のPCではそれが添付ファイルの様に可愛いサボテンの絵が表示されます
どうしたら画像のサムネイルが表示されるんでしょうか。こちらのパソコンに何か問題があるのでしょうか。
        (土居さん)

一覧表示画面の「編集」「全ての画像を表示する」にチェックをしてください。

目次へ


大きな写真でも平行法でみられます。

投稿写真ですが、2枚で800と思いましたが、1枚で800ですね。
作り直しました。
私はアナグリフではなく、平行法か交差法です、あいざわ氏開発の眼鏡を、購入して 楽しんでいます。A4に2枚プリントしたのでも平行法で、写真画質そのままで、楽し めます。
        (梅本 正さん)

梅本さんからの投稿写真、差し替えさせていただきました。
写真などの場合、色の再現性などから、ステレオグラムの方が綺麗にみえます・・・が慣れが必要です。それを道具を使う事で誰でも見られる様になるんですね \(^o^)/
詳しくは、このHPの「リンク」「ソフト」の「Easy 3D viewer "Vrtual View"」もしくは「イーレッツ株式会社」を覗いて見てください。


目次へ


「マクロスライダー」購入法

「マクロスライダー」はマクロ写真を撮るときに使われている道具で、三脚につけて使います。「マクロスライダー」は多分Velbon社の商品名だとおもわれます。下のURLで写真を見ることができます。
http://www.velbon.co.jp/catalog/accessory/misc/macro_slider/main.html

私は、カメラ屋(ヨドバシカメラ)で買いました。定価は10500円ですが、売値は7000円ぐらいでした(ただしヨドバシカメラのポイントが4500円ほど有りましたので実際には2800円ほどの支払いですみましたが・・・・)。
他の大型カメラ屋(きむらや)でも見かけました
        (田中 修司さん)

田中さんからの投稿写真を掲載させていただきました。どうしても立体写真がうまく撮影できないという方は参考にしてみてください。

目次へ


立体写真の撮影に、便利な器具知ってます!

「デジカメであそぼ立体写真」を使わせていただいています。
大変使いやすくて、感謝しております。

最近本屋に、視力回復に役に立つという宣伝文句で、立体視できる絵本がいくつか 並ぶようになりました。

その本を購入したところ、裸眼立体視ができるようになり、一般の写真でも2枚 立体用に撮った写真が、平行法も交差法もできるようになりました。

自分のデジカメで、色々試しに撮影しては裸眼立体視を楽しんでいましたが、2枚の 写真を並べるのに不便を感じていたところに「デジカメであそぼ立体写真」を見つけて 早速使ってみたところ、きわめて便利なソフトで感謝しております。このようなすばらしいものを無料では申し訳ない思いです。

立体写真は、私の場合は、マクロスライダー(velbon製)を使って、左右の視差を出しています。
このマクロスライダーを使って写真を撮るようになってからは気持ちのいいほど立体視が楽にできます。
可動距離は65mmありちょうど、人間の目の間隔と一緒ですので、立体写真の撮影には理想的な道具です
        (田中 修司さん)

そんな便利な道具があるのですか。
どこで買ったのでしょう?今度探してみようかな!


目次へ


お礼(こんな使い方してます)

デジカメであそぼ 立体写真をダウンロードし使用しています。
何度もトライしているうちに,時々うまく行ったときは感嘆します。
小生,現在大学のゼミで計算幾何学および3次元ビジョンをやっています。
その意味で貴兄のソフトは大変興味があります。
エピポーラ幾何学が応用できると思っています。
今後ともよろしくご指導ください。
        (岡本 清郷さん)

時々うまくいけばしめたものです。すぐにいつでも見られるようになります。
いろいろ、挑戦してみてください!


目次へ


一覧表示でどこのフォルダを見てるのか判らないです

一覧表示を見ていて、フォーカスをサムネイル写真に移すと、ツリー表示でどこのフォルダを覗いているのかわからなくなります。
        (Cobayasiさん)

「Tab」キーを押していただければ、フォーカスはツリーに移ります。実用上、それほど困る事もないと思ってます。

目次へ


やっと赤と青のセロファン入手しましたッ

昨日やっと赤と青のセロファン入手しましたッ!
結構苦労しました(汗)
やはり越後の片田舎では、セロファンなんてハイカラなものは入手困難な事が判明(笑)
まず文房具屋めぐり。
1件目、ナシ。
2件目、ナシ。
3件目で店のおねいさんから「ん〜セロファンなんて売れないから置いてないんですよね〜。もしかしたらラッピングの店にあるかも」との情報。
早速ラッピングの店に行き、入るとケバいおねいさん達が一斉に注目(汗)
「赤とか青のセロファンって無いスか〜?」
「イエローとラメのヤツならありますケド、赤青の透明のモノはないです」
「・・・やっぱりダメかな」と諦めて100円ショップに行き、ヤケクソ気味に必要のないモノを買い物かごに投げ入れていると、なんと探し求めていたセロファンがあるではありませんかッ!
100円ショップ恐るべし。
各色5枚づつだったので合計200円ナリ。
さっそく帰って、べく太から型紙をダウンロードしてダンボールを細工し、なんとも不格好なゴーグルが完成。
サンプルで試してみると・・・
見事に飛び出して見えますッ!
今度は自作の立体写真を作ってみようと企んでいます
        (shiroさん)

 私の場合、最初に行った文房具屋さんに置いてありましたので、どこでも簡単に手に入れられると思ってました。ご苦労様でした。しかし100円ショップもあなどれませんね!

目次へ


ホイールマウスに対応しています。

このソフトにスライドショーではなく,たとえばマウスの右クリックの次、左クリックで前にもどれば、写したデータを見易くなるのではないかと思います。
        (たあ坊さん)

真ん中にグリグリと回転ボタンのあるホイールマウスに対応しています。前に回せば次の画像が、後に回せば前の画像がみえます。便利です。
安いのを探せば千円以下であると思いますので、この際購入も考慮の内ではないかと・・・・・
ホイールマウスに対応したツールはたくさんあります。IEなどでも使えます。一度使い始めると、いままでのマウスに戻れなくなります\(^o^)/


目次へ


学生時代レントゲン撮影でよく平行法の写真をみました

私医学の方面にいるもので,最近は画像処理が進み,何でもコンピュータ任せですが,学生時代レントゲン撮影でよく平行法の写真をみせられ,トレーニングに励みました。
懐かしく思って,貴殿の3Dfhotoを使わせていただきました。
最初焦点がよらず船酔い気分でしたが,そのうち慣れてきてからは,いろいろな絵や写真で楽しませてもらっています。

今後もこのような楽しいアプリを期待しております。
        (戸田 雅克さん)

地学関係でも山岳写真で平行法のトレーニングを行ったという話を聞いた事があります。「あれより、これの方が手前にあったんだ」なんてのが、道具もいらずに立体的に判るというのは考えてみれば不思議ですね。

目次へ